講師紹介

 

     田邉興記

獣医師
日本アニマルアロマセラピー協会会長
元上野動物園/多摩動物公園動物病院長

パンダ担当獣医、コアラ担当獣医などを歴任。( 2011年2月22日朝日夕刊
動物の健康と福祉を願い、各動物に安全なアロマセラピーを広く普及することを目的に日本アニマルアロマセラピー協会を設立。

セミナーではディレクターとしてセミナー全体の進行・管理を担当するとともに、受講生の質問や疑問に対応している。セミナーの合間にめずらしい動物の特別講義が開かれる場合もある。


 

★ 田邉和子

獣医師
日本アニマルアロマセラピー協会専任講師
元東京大学医学部呼吸器内科第五研究室研究助手
元国立国際医療センター呼吸器疾患研究部研究補助員
英国AROMAMEDICAL: Martin Watt主催 Advanced Clinical Aromatherapy Course 卒業 2008年6月資格取得
医学/獣医学翻訳家(訳書:エキゾチックペットの医学、爬虫類マニュアル、など多数)
「アロマセラピーサイエンス」監訳
「猫から飼い主への手紙」著
AromaVet Japan代表
International Advocacy Director for "Association for Truth in Pet Food "(ペットフードの真実を追求するための協会/日本代表)"ペットフードの真実"サイト主宰

動物の健康と福祉を願い、田邉興記とともに日本アニマルアロマセラピー協会を設立。
セミナーではアニマルアロマセラピーの知識と実技を担当。
各国の研究者との交流が深く、最新のアニマルアロマセラピーの情報を提供している。メディカルハーブの専門家であり、正しい人のアロマ教育に情熱を傾ける英国のトップアロマセラピスト、Martin Watt氏に師事。アロマに携わる方々に必須不可欠な情報を提供する。



★ 甲能純子  

歯科医師(歯学博士)
日本アニマルアロマセラピー協会専任講師

学生時代、北大の歯学部博士過程で勉強する傍ら、もっぱら獣医学部に足を運び、教授に歯学部を卒業してからいらっしゃいと言わせるほど無類の動物好き。博士課 程を終了し、一時的に就職したのが、何故か動物病院。獣医歯科の翻訳なども手がける。その後、歯科の臨床や研究生活を続ける中、鴨川シーワールドの動物た ちの歯の治療のアドバイザーも務めている。現在の研究テーマは、ニホンオオカミ。多忙な研究生活の合間をぬって、当協会のセミナーで動物の嗅覚や生理な ど、人間の医学の観点からも私達獣医師とは異なる視点から、大変貴重な情報が提供される。休憩時間などには、犬猫ばかりでなく、人間の歯科の相談にも‥。